読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルジオンが咲く頃からちょうど一年経って

48&46 色々 感想 乃木坂46

ハルジオンが咲く頃

 

が発売されたのが去年の3/23

 

あっという間に一年立ちました。

 

この曲はほんとうに歌詞も曲も素晴らしくて

 

いかにも乃木坂って感じの曲だと 個人的には思っています。

 

もちろん深川麻衣さんの卒業ソングということでも

 

思い入れはあるのですが

 

それ以上に 単純に 曲が好きです。

 

この季節にぴったりな曲だと思います。

 

卒業を見送る側の想い。

 

アイドルソングは最近

 

「かっこよさ」や「強さ」が前に出ている曲と

 

「ノリの良さ」や「歌いやすさ」が強い曲の

 

二種類が多いのですが

 

この曲は

 

「優しさ」や「暖かさ」が 詰まっています。

 

 

一年経っても全然飽きなくて 未だに聞いています。

 

穏やかな気持ちになれる曲は最近少ないので

 

貴重な一曲だと思います。

 

 

石原慎太郎も橋下徹も山本太郎も蓮舫も小池百合子も上西小百合もみんな同じ

石原慎太郎

橋下徹

山本太郎

蓮舫

小池百合子

上西小百合


みんな同じに見える。


正直

誰のやってることにも賛同できない。


間違ったことを

正す

のではなく

間違った人を

懲らしめて

突き出して

謝らせたくて

負けを認めさせたくて

仕方がない


そんなものが

日本の政治の正義なら

そんなものは

いらない


偉そうな口調で

鬼の首をとったように

わめき立てて

バカにして

鼻で笑って


自分が責められたら

言い訳

言い訳


本当に大事なことから

どんどんどんどん

遠ざかって

目的が変わって


結局

だれもなにもしてない

それで終わって行く。


くだらない政治家に

希望を持つのは 

もうこりごり。