乃木坂工事中 2017/11/19 岩本蓮加の「じゃーん」が可愛すぎた件

乃木坂工事中

こんな時どうする?テストで恋愛観をチェック 後半

を見ました。

 

もう今回は

岩本蓮加に全て持って行かれてしましました。。

 

無邪気って恐ろしい。

可愛すぎましたね。

後ろで見ているメンバーも自然とにやにや

可愛いと言ってしまっていました。

 

見てるこっちがにやけてしまうような

少女漫画もびっくりの待ち合わせでした。

 

でも、なんだかほっこりと幸せな気分になりました。

雰囲気を変える力を持っていますね。

 

いやーこういう子はブレイクするしないにかかわらず

何かしら飛び出るんではないかと思わせるものがあります。

 

素直に顔はかわいいですし、まだまだ若いですし。

ここからの伸びしろに期待です。

 

あと強いて言うなら

最後の向井の祈りはおもしろかったです。

向井はいろいろ突っ込まれているけれど

なんとなく憎めないキャラですし、

本当に顔自体は可愛いので

二軍のエースになるタイプかと笑

 

ひさびさに王道アイドルバラエティを見た気がして

気分が良かったです。

 

 

ブレインストーミングほど無駄なものはない。

ブレインストーミングっていうものがある。

 

研修でたまにやらされたりするのだが。

あんなに無理矢理垣根をとっぱらって

好きなものを言っていいという状況になると

尚更、言う人は言うし

それに押されて言えない人は言えない

 

平等に与えられたように見える発言権は

さらなる不平等を生んでいる気がする。

 

ならば

 

あれをネット上のコメントのごとく

著名性で行えば良いのではないかと考える。

 

その場で各個人でLINEグループのようなものをつくり

ほんとうに言いたいことをどんどん打ち込んでいく。

もちろん最初はだれがだれかを言わずにはじめる。

 

そうすれば平等どころか、普段あまり発言権のない人間

発言するのが苦手な人間もガンガン意見をいうことができる。

 

また、

PCを使うことによって

ただ声がでかいということで

自分の意見を正当化しようとしてくる

おじさん、おばさん、老害達を排除することができる。

彼らはITに疎いのだから。

 

とにかく初対面の人間が面と向かって

いいたいことをいったところで

何も得られるものはない。

時間の無駄なのである。

 

というか

これはあくまで欧米向きの問題解決方法であって

それが日本でうまく行えるなんて思った時点で

間違いだと思う。

 

とにかく一度試してみたら

面白いことになると思うのだが。

 

おそらくこういうのやりたいって言い出す人は

自分の意見をはっきり大きな声で言える側の

人間だから

やってくれないんだろうな

いうのg、意見が言えない側の意見なのである。