読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裸足でsummer

乃木坂46

天使は暇を持て余していた。

 

たまには海でも行ってみようかなと。

 

ホテルの屋上に降り立って、時間を潰しながら。

 

 

散らばっている友人たちに

声をかけると、

一斉にみんな集まった。

 

ドレスコードを決めて。

 

たくさんの荷物をもって、みんな集合場所へ向かった。

 

海のうえで、ぼーっとする天使。

 

 

ツリーハウスに到着した友人たちは

それぞれ楽しそうにはしゃぎ、

 

夜は、花火で大はしゃぎをしたり、

 

 

天使は、風を感じた。

指の隙間から差し込む光。

 

自然の引力。

 

こういうことがしたかったんだ。

 

なにもない場所で、

日常を抜けて。

 

裸足ではしゃいで。