読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの主役は誰なのか。

なんだか最近 腑に落ちない話をよく聞く。

 

ネットで炎上したり、それによって被害を被った人のことを

ゲーム感覚で嫌がらせをされた。みたいにいう人のこと。

 

そもそも主役はどちらなのかと。

 

まるで意見をいった人間、発信した人間を中心に物事が考えられているが

はたしてそれが正しいのかと。

 

ネット社会にここまでなっている今。

主役は発信者ではなく受信者なのだと思う。

 

顔を見せていようが、正体を明かしていようが

そんなことは全く意味がない。

 

 

 

そう考えると、炎上しようが、ボロクソに言われようが

仕方ないのである。

 

辛ラーメンの看板がある店に自分から入っていって

ここのラーメン辛すぎ。

と言っているようなものなのである。

 

 

嫌いなら、文句をいうなら見なければ良い

とよくいうが全くその通りだと思う。

 

主役を逆に考えれば、

 

ネット社会が嫌いなら ブログなんてやるべきではないし

炎上がいやならツイッターなんてやらなければいいし

ネットの批判が怖いならテレビにでなければいい。

 

ただそれだけのこと。 自分の身は自分で守らなければ。