読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピース綾部を叩ききれないネット民。

ピースの綾部がNYに行くそうです。

 

個人的には応援していますが、ネットでは叩かれそうなニュース。

 

でも案外、叩ききれていないようです。

 

それはなぜかと考えてみました。

 

①負け組感

 

そもそもピースの相方 又吉は「火花」で話題をさらってから

そのおまけ程度、コンビであるにもかかわらず抱き合わせ感でテレビなどに露出

していた綾部。

これが逆なら叩けたのに。。

 

②チャレンジャー感

 

ネット民はチャレンジャーに弱いのです。

無謀とも言える、そもそも失敗する確率の方が大きそうな

チャレンジ。夢。希望。やりたいことをやりたいようにやる。

お金の心配をしないで生きる。

こういうことができないからこそPCの前でキーボードを叩きまくっているのです。

そんな人を馬鹿にしたら虚しいだけのことをみんなわかっているのです。

 

③留学への苦手意識

 

基本的に、ネット民は馬鹿ではありません。それなりに学力が高い人も

多いでしょう。

でもそんなネット民が苦手とすること、それは語学を含めたコミュニケーション。

ましてや、自分より学力がない人間が、英語力を手にしたら。。

馬鹿にしたいけど馬鹿にできなくなる、絶対的な負けを認めざるをえないことになる。

それはそれは恐怖なのです。

どんなに学力が高くても英語が話せることただひとつでそこがひっくりかえって

しまう可能性があることを知っているのです。

また外国人の友達ができてしまって、それなりに自信をつけてしまったら

さらに怖くて叩けないのです。

 

④うらやましい感

結局これもあります。ほんとうは自分もそういうふうに生きてみたいのです。

でもできないのです。

勇気がなくて。

 

 

以上。

それでも叩いている人はいますが、なんかけっこう幼いもしくは若い

人たちの気がします。

 

とりあえず、挑戦者のみもらえるご褒美を目指して

綾部さんがんばってください。