読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもと違う夏

48&46 乃木坂46

相変わらず、タイトルのつけ方が絶妙に上手ですね。

 

ハルジオンの咲く頃 → ハルジオンの咲いた夜

 

いつもの夏と違うんだ → いつもと違う夏

 

こういうタイプのタイトルの付け方 個人的にはすごく好きです。

 

以前、嵐が

 

僕の見ている風景 というアルバムを出したあとのツアーで

 

僕と君の見ている風景 というタイトルをつけたのですが、

 

なんかグッと来るものがありました。

 

ツアーとか映像のタイトルの中には

単語とか単純なものも多いのですが

 

ちょっと短文っぽかったり、何かのほかのタイトルに かけて

いたりすると、切なさのようなものが出てとても良いと思います。

 

で、

いつもと違う夏は乃木坂のツアーのドキュメントで

サヨナラの意味の特典映像なのですが、

是非みたいです。

個人的に、本編より、裏側とかが大好きなので。

くだらない映像でもいいから、長く作って欲しいなあとか思います。

 


乃木坂46 『2016年 乃木坂46 -いつもと違う夏-』予告編