読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック企業を辞めたきっかけ 2

連休なんていうものはなく生活をしていました。

土日やすみなんて考えられなかったです。

 

でもある日、本当にたまたま数年ぶりのそのチャンスがやってきました。

 

たしか2月か3月だったと思います。異動のタイミングと引き継ぎのタイミングの関係で

取ろうと思えば2連休が取れる日がありました。

最初は仕事のことが心配で取る気は全くなかったのですが(この時点でおかしいのですが)

上司にも言われ連休をとることになりました。

何をするか迷ったのですが、寝ていてももったいないと思い、実家に帰ることにしました。

実家は高速バスで2時間くらいでつく距離でした。計画をしているうちにそれなりに休む気になってきて休みの前日も夕方頃にあがるように無理矢理調整をしました。

もうどうにでもなれという気持ちともしかしたら、怒られれば辞めることができると思ったのかもしれません。

夕方に上がりダッシュで駅まで行き駅から高速バスに乗りました。

帰る前に確かデパ地下で何か食べるものを買ってお土産にした気がします。あと、だれだったかのライブDVDを買った気がします。当時、お金を使えうことすらできず、ちょっと趣味にお金を使いたかったのだと思います。

バスの中は爆睡していた気がします。

実家近くの駅に高速バスがつくと親が車で迎えに来てくれていました。

たぶん18時くらいだったと。

実家につくとなんだかどっと疲れがでました。「疲れていいのだ」と身体が勝手に判断したのかもしれません。

すでに夕食の準備はできていました。しょうが焼きかから揚げだったと思います。

お腹がすいていたので異常なほどに食べたかと。久しぶりのちゃんとしたご飯だったので(普段はほぼコンビニ)美味しかったのだと思います。