読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46 神曲の予感 「大嫌いなはずだった」

48&46 色々 感想 乃木坂46 ハイブリッドJ-POP

乃木坂の派生ユニットの曲

 

HoneyWorks meetsさゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団from乃木坂46

「大嫌いなはずだった」

 

を聞きました。

 

んーーー!!素晴らしい!!!!!

これぞアイドル

今のアイドルという曲です。

 

アップテンポなんだけども

高校生の恋愛の一場面を少女マンガのような切ない歌詞にのせて

描いています。字余りな感じが、抑えきれない気持ちを表現している

あたりもいいです・

 

掛け合いやセリフも入っていますし

曲の雰囲気も素晴らしいです。

 

PVもhoneyworksによるもの

映画の主題歌にもなっていてまさに

世界観そのものが表現されています。

 

アイドル曲とはこうでなくては!

という感じの曲です。

 

曲自体にも疾走感があったり、

途中で急に音がなくなったりと

キュンキュンするような仕掛けがたくさんあります。

 

乃木坂の表題曲ではありませんが

ファンの間で 特に女子ファンの間で

人気がでそうです。

 

久々にグッとくる曲でした。

 


HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46 『大嫌いなはずだった。』