読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欅坂46 「W-KEYAKIZAKAの詩」

欅坂46の「W-KEYAKIZAKAの詩」を

 

聞きました。

 

曲もPVもいいですね。

 

アイドルファン 特にそのグループの初期のファンは 1曲1曲も

 

大事ですが、そのグループが世間に認知されるまでの

 

成り立ちとか、苦悩とかドラマが好きなところもあると思います。

 

欅坂にとっての このほんとに初期の時代を表現したのが

 

今回のPVになっていると。

 

曲調と映像もあってますし

 

シングル曲の振り付けが入っていたり ほんとうにみどころはたくさんです。

 

コメント等をみていると

 

ねると米さんのところが泣けるという方が多いのですが

 

自分はそこも好きですが

 

もともと

 

パラレルワールドネタが好きなので、

 

平手が普通の人生を送っている自分とすれ違うシーンが

 

大好きです笑

 

なんか グッとくるものがあります。

 

メロディーも切ないんだけど明るくて

 

歌詞もそんな感じで。

 

ファンの間では人気曲になる曲、ライブの最後でやる曲になっていくんではないかと

 

思います。

 

今、いるメンバーがいわゆる黄金メンバーになるんだろうなというのは予想ができます。

 

ここから増えたり、減ったりするかもしれませんが

 

今いるメンバーが主流じゃなくなったとき

 

おもしろくなくなってしまうのではないかと 今から心配です。

 

 

それにしても

 

聴きやすくていい曲ですね。

 


欅坂46 『W-KEYAKIZAKAの詩』